キャンプ車中泊に便利!おしゃれでコンパクトな高機能調理グッズまとめ




キャンプ車中泊するときに便利なおしゃれでコンパクトな高機能調理グッズをご紹介します

コミュニティフォトグラファーの其田有輝也 / そのだゆきや(@haletoke)です(1000人に読まれた複業・兼業秘話はこちら、Profileはこちら)。車中泊やキャンプをするときにちょっとした軽食をつくりたくなりませんか?せっかくなら調理器具にはこだわりたい。きょうは「おしゃれ・コンパクト・機能的」なおすすめ調理グッズをご紹介します。

キャンプや車中泊の調理器具を選ぶポイント

  • おしゃれ
  • 軽くてコンパクト
  • 機能的

おしゃれアイテムでそろえたい

キャンプや車中泊に使う調理器具をせっかく買うならシンプルにおしゃれでクールなアイテムでそろえたい。自宅で使ってるまな板とか食器類だとあんまりテンション上がらないので、ルックスにはこだわりたいところです。

軽くてコンパクトが正義

限られたスペースでは「軽くてコンパクト」が正義です。僕はフォトグラファーを仕事にしていますが、デカくてごつい一眼レフからミラーレスのコンパクトなカメラにシフトしているのと同じですね。なるべく軽く、なるべくコンパクトなものにお金を払いたいのです。

機能に妥協をしたくない

とはいえ機能がショボかったら買う意味がありません。機能面でも十分に満足ができるアイテムをそろえましょう。

キャンプや車中泊でおすすめの調理グッズまとめ

スノーピーク折り畳みコンパクトまな板セット

野菜やウインナーなんかを切るとき重宝するのが、スノーピークのまな板セットです。1958年、新潟県燕三条の金物屋からはじまったスノーピークは「本当に欲しいものを自分でつくる」の信念のもとよい商品をつくりますね。この折り畳みまな板セットもコンパクトな二つ折りで板材はこだわりの天然木。人気すぎて手に入らないこともあるので、在庫があるうちにどうぞ(Lサイズはちょっと大きめなのでMサイズでもいいかも)。

フォルムの美しいスノーピーク・マグ

続いてスノーピークのマグですね。コーヒーやココア、ホットミルクなんかこれに入れて飲むと幸福感がすごいです。1枚のチタンから職人さんがひとつひとつ丁寧につくってくれているのも嬉しい。取っ手の部分が折り畳めるのもポイントがたきですね。

 

丸いちゃぶ台でご飯食べよ

こちらもスノーピーク(決して広告料をもらってるわけではございません)。ステンレスのミニデスクもカッコいいんですが、自然の温かみを取り入れていきたい派なのでこちらがおすすめ。車中泊をするときは寝食の空間を効率よく利用するのがテーマになるわけですが、このちゃぶ台なら足も折れるテーブルも2つ折りにできるのでGood。素材も竹なのでさっと拭けますね。キャプテンスタッグからも同様の商品が出ていてこちらのがお安いのですが、口コミを見ていると梱包が悪く表面がボコボコみたいなクレームが多かったのでその点は注意。

イワタニのコンパクトバナー

安定のイワタニさん。こちらも老舗の国産メーカーです(1930年創業)。バナーはコンパクトで強力、かつ市販のガスボンベで使えるものが使い勝手がいいのですが、そのすべてをかなえてくれるのがイワタニのコンパクトバナーです。

市販のガスで使えるのがうれしいですね。ノーブランドのやっすいやつでもよいですが、せっかくなら高品質なイワタニさんのガスボンベ買いましょ。

スプーンとナイフ

チタン製のスプーンとナイフですね。シンプルで使いやすいスノーピークのアイテムがおすすめです。もう少し安くてつくりにこだわりがなければ、キャプテンスタッグやノーブランドの食器でも十分です。お箸もセットな〇〇もおすすめです。

イタリア商事のホットサンドメーカー

これはすごいですよ。あったかおいしいホットサンドが簡単にできちゃいます。安定のチーズハムもおいしいですし、ホットサンドブックを見ながら好きな具材を入れ込んでもOKです。朝目覚めておいしいコーヒーとホットサンドで朝食をたべる優雅な時間が幸せですね。

ご飯を炊くならタケル君

ご飯派のあなたには「タケル君」がおすすめ。12Vであったかご飯が食べれちゃいます。外食は高くつくのでタケル君でご飯を炊きつつご当地お惣菜を買うとコスパがよいですね。

 

蒸気の力でムスヨさん

タケル君のカスタムオプションとして「ムスヨさん」がいます。蒸気であたためるので火事の心配もないですし、一品おかずとして加えるものをいれておくとおすすめ。

ランタンでおしゃれな灯りをともす

ユラユラと柔らかく揺れるランタンがあると、仕事で疲れたこころが癒されます。スノーピークのノクターンは手ごろに使える灯りとしては最適。

以上「おしゃれでコンパクトな高機能調理グッズまとめ」でした。それではきょうはこのへんで。




\\ 初月無料キャンぺーン中 //

初月無料。一月あたりコーヒー1杯分の500円ですべてのバックナンバーを購読できます(100人に到達したら過去のバックナンバーは有料化予定)。

こんなことが書いてあります

  • フリーランスとして生き残る戦略
  • お金の稼ぎ方と資産運用
  • 働き方の違和感を解決する方法

ABOUTこの記事をかいた人

Yukiya Coo そのだゆきや

Photographer in Kyoto and Tokyo. Also work as licensed translator tour guide and weather forecaster. 海外のフォトエージェントとプロ契約し、東京と京都を中心に20以上の国と地域のクライアントを撮影中。ローカルやコミュニティの撮影・PR支援が専門分野 / 気象予報士 / 通訳案内士 / 1991年生まれ / 筑波大学地球学類卒業 /
About me