【Nikon】圧倒的コストパフォーマンスがよいボケのきれいな単焦点レンズベスト3




ども、コミュニティフォトグラファーの其田有輝也 / そのだゆきや(@haletoke)です(1000人に読まれた複業・兼業秘話はこちら、Profileはこちら)。

きょうはNikonの一眼レフカメラ向けにコスパ最強な単焦点レンズをご紹介します。ズームはできないど明るくボケが美しい単焦点レンズ。まずはお安いながらもしっかりとした性能のレンズを買って上達していきましょう!

Nikonおすすめ単焦点レンズ DXフォーマット(APS-Cサイズ)

最初はDXフォーマット(APS-Cサイズ)のカメラです(D3000系、D5000系、D7000系)。これらのカメラを持っている人におすすめなのが「Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用」と「SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM ニコン用 APS-C専用 301552 + レンズケースセット」レンズ。DXフォーマット専用なので、フルサイズのカメラでは利用ができませんが、そのぶん格安でコスパのよいレンズです。APS-Cセンサーサイズの35mmはフルサイズのカメラでいう50mm程度のレンズと同等の画角。ちょうど片目をつぶったときと同じくらいの視野の広さの写真になるので撮りやすいんですよね。最初の一本を迷っているかたにおすすめです。個人的には純正F1.8で十分だと思いますが、さらにボケ味を求める人はSIGMAArtシリーズのF1.4ほうも検討してみるといいかも。

Nikonおすすめ単焦点レンズ FXフォーマット(フルサイズ)

続いてフルサイズカメラ向けの単焦点レンズです。フルサイズカメラの50㎜で最初の一本は間違いなく「Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G フルサイズ対応」ですね。なめらかなボケと美しい描写が写真を撮ることの喜びを感じさせてくれます。DXフォーマット(APS-C)では中望遠でポートレート向きのレンズになるので、人の写真をよくとる人はよく使うことになると思います。

コスパのよくボケの美しい単焦点で写真を練習しよう

50mmのスタンダードな単焦点レンズをつけて写真を撮っていると、自分の足で構図を整え、光の入り方を意識しながら写真を撮るようになります。これができるようになると写真の幅がぐっと広がり、撮ることが楽しくなるのでおすすめです。

それではきょうはこのへんで。

 




\\ 初月無料キャンぺーン中 //

初月無料。一月あたりコーヒー1杯分の500円ですべてのバックナンバーを購読できます(100人に到達したら過去のバックナンバーは有料化予定)。

こんなことが書いてあります

  • フリーランスとして生き残る戦略
  • お金の稼ぎ方と資産運用
  • 働き方の違和感を解決する方法

ABOUTこの記事をかいた人

Yukiya Coo そのだゆきや

Photographer in Kyoto and Tokyo. Also work as licensed translator tour guide and weather forecaster. 海外のフォトエージェントとプロ契約し、東京と京都を中心に20以上の国と地域のクライアントを撮影中。ローカルやコミュニティの撮影・PR支援が専門分野 / 気象予報士 / 通訳案内士 / 1991年生まれ / 筑波大学地球学類卒業 /
About me