京都旅行で夜行バスや飛行機に乗るときに必ず役に立つおすすめの旅人七つ道具




ども、コミュニティフォトグラファーの其田有輝也 / そのだゆきや(@haletoke)です(1000人に読まれた複業・兼業秘話はこちら、Profileはこちら)。

学生時代のバックパッカー経験をへて、社会人になったいまも職業柄、東京と関西を行ったり来たりすることが多いんですよね。今回は旅のお供に便利なおすすめ7つ道具をご紹介します!

01 眩しい光をシャットアウトするアイマスク

夜行バスはもちろん、日中の移動でも目を覆って真っ暗な中眠ると疲れが残りづらくなります。アイマスクは必須のお供といってもいいですね。PLEMOの立体アイマスクのフィット感はハンパないです。ぜひ騙されたと思って試してみて下さい。

02 乾燥した空気を防ぐマスク

続いては喉の渇きを防ぐためのマスク。エアコンなんかで喉が痛くなるときってよくありますよね。僕は耳が痛くなりがちなので、耳ヒモのやわらかいこのマスクがお気に入りです。のど飴も一緒に買っておくと効果は倍増でおすすめですよ。

03 首を傷めない首クッション

なれない椅子に長時間座っていると方がこりますよね。そこでおすすめなのが首クッション。空気を入れるタイプよりちょっとかさばりますが、低反発のABOMATEがおすすめ。移動空間がチョー快適になります。

04 汗拭き手拭きにウェットティッシュ

続いてウェットティッシュ。ちょっと小腹がすいて何か食べたくなった時に拭きたいですよね、手。それ以外にもリフレッシュしたい時に手や顔を拭くと気分転換になりますので1つ持っておくと良いでしょう。

05 軽くてコンパクトなスマホの充電器

イマドキスマホのポータブル充電器を持っていないことは万死に値します。夜行バスに載る時になって充電が切れて集合場所がわからない!!なんてことも(;´Д`)ポータブル充電器は必ず持っておきましょう。RAVPowerはiPhone,iPad,Android,タブレットなどこれ一台でなんでもいけちゃいます。iPhone6を約6回も充電できて差込口も2つあるので複数デバイスを持っている人にもおすすめですよ。

06 いびき対策リラックスウォークマン

旅のお供にはミュージック。No music No lifeとはよく言ったものです。Sonyのウォークマンはハイレゾ高音質で快適ですしBatteryもかなり持ちます。何よりMicroSDカードで容量を拡張できるのがGOODPOINTですよ。僕はこれで英語のリスニングしまくってます。

07 イビキ防止エチケットバンド

続いて気になるいびき。断言しましょう、いびきは公害です。いびきグセのある人はお願いだから買って下さい。あっ鼻水がたれがちな冬の季節も持っておくと鼻の通りが良くなっておすすめですよ。

08 口臭防止キシリトールガム

お口が寂しくなったらアメとガムで決まり。虫歯予防にキシリトールをよくかみます。

 

8個になっちゃいましたね(笑)

いかがでしたか?旅のお供にぜひ旅人七つ道具を持っていってくださいね!




\\ 初月無料キャンぺーン中 //

初月無料。一月あたりコーヒー1杯分の500円ですべてのバックナンバーを購読できます(100人に到達したら過去のバックナンバーは有料化予定)。

こんなことが書いてあります

  • フリーランスとして生き残る戦略
  • お金の稼ぎ方と資産運用
  • 働き方の違和感を解決する方法

ABOUTこの記事をかいた人

Yukiya Coo そのだゆきや

Photographer in Kyoto and Tokyo. Also work as licensed translator tour guide and weather forecaster. 海外のフォトエージェントとプロ契約し、東京と京都を中心に20以上の国と地域のクライアントを撮影中。ローカルやコミュニティの撮影・PR支援が専門分野 / 気象予報士 / 通訳案内士 / 1991年生まれ / 筑波大学地球学類卒業 /
About me