貧乏カメラマンの僕が楽天カードのポイントで元手&初期費用0円で資産運用をはじめた方法




ども、コミュニティフォトグラファーの其田有輝也 / そのだゆきや(@haletoke)です(1000人に読まれた複業・兼業秘話はこちら、Profileはこちら)。

お金は身の守り、いざというときにあると安心ですよね。きょうは投資や資産形成に興味はあるけどなるべく損はしたくないし手軽にやりたいという人に向けて、楽天カードのポイントを利用して元手&初期費用0円で資産運用をはじめる方法を解説していきます。

楽天カードで日常の支払いをクレジット払いにしてポイントを貯める!そのポイントで投資信託を買い付け!

ポイント還元率が高い楽天カードで元手&初期費用0円で資産運用をはじめよう

はじめて投資や資産形成をするときって怖いじゃないですか。損したらどうしようとか間違ったらどうしようとか。なので楽天カードのポイントで小さく早く投資をしてみることをおすすめしています。楽天カードのいいところは100円につき1円のポイントがつき還元率が高いことと、そのポイントを楽天証券を通じて現金代わりに利用できること。元手も初期費用も実質0円で投資がはじめられるので初心者にはピッタリなんですね。投資とかよくわからんし!というかたはとっつきやすい漫画から読むのがおすすめです。

水瀬ケンイチさんのお金は寝かせて増やしなさいもわかりやすいですね。

会社員や個人事業主こそ小さく早く投資をするべき

会社の社長さんはお金のリテラシーが高いので投資をやっている人も多いんですが、普通の会社員や小さく商いをしている個人事業主は投資をしている人は少ない印象。一方で僕らは超少子高齢化な日本を生き抜いていかねばなりません。小さく早く投資をはじめることで、自分の身を自分で守る感覚を自分の五感で早くに体験しておくのがとても大切です。

じゃあ具体的にどうすればよいの?というところを詳しく解説していきます。

1.楽天カードを申し込む

まずは楽天カードのポイントを貯めるために楽天カードを申し込みます(すでに持っている人はスキップしてください)。他のクレジットカードじゃいけないの?と疑問を持たれる方もいるかもですが、楽天証券では楽天カードのポイントしか利用ができないので他のカードはNGです。こちらの楽天カード申込リンクから申し込むと新規解説された人にポイントが付与されるのでおすすめです。

2.楽天カードで日常の買い物や引き落としを行う

楽天カードが手元に届いたら、日常の買い物や引き落としを楽天カードで行いましょう。現金をなるべく使わないようにカードで支払うだけでポイントが貯まります。食費・光熱費・ネット料金などの切り替えはちょっと面倒ではあるんですが、年間100万円利用したら1万円もポイントがつくわけですからやらない手はありません。面倒なことこそ最初に時間をとって自動化することが人生を豊かにしていくコツです。

ちなみに其田は個人事業主なのでこちらの支払いを楽天カードで行っています。クラウド会計ソフトのfreeeと講座連携をしていまして、利用をしたら自動的に記帳してくれるので超便利です(家賃や光熱費の按分、プライベートの出費なども後から仕分けできます)。記帳も自動連動させておくことで面倒くさい確定申告もパパっと終われます。現金で支払っていると残しておいたレシートから日付と勘定項目と値段をいちいち手打ちしないといけません(これがマジで地獄です)。なので個人事業主のみなさんは楽天カードfreeeを連携することを開業したらなによりもはやくやりましょう(実体験済み)。詳しいやり方はこちらの本がわかりやすいです。

3.楽天証券を開設する

同時並行して楽天証券を解説しましょう。申し込み手順もとても簡単。免許証などの身分証明書とマイナンバーがわかる資料(通知書やマイナンバーカード)の提出が求められますのでこのあたりはササッと準備して申込みを完了させるのがおすすめです。

4.楽天カードのポイントで投資信託を買い付ける

ポイントが溜まってきたらいよいよ投資信託を買い付けてみましょう。おすすめの銘柄は楽天VTI(全米株インデックス投資信託)です。世界最大の経済大国アメリカの優良企業に分散して買い付けをしてくれる投資信託です。個別の株を買うのと比べると爆発的に儲けられるわけではないですが、個別株の情報とか調べるのめんどくさいし、とりあえず少額買ってみたいというひとはこちらでいいのかなと。不思議なもので投資信託とかを買うとニュースの経済情報が気になってきます。アメリカと中国の貿易戦争とかアメリカ大統領の選挙とかナスダック指数とか。お金に無頓着な日本人が経済やお金に興味をもついい機会ですよね。

5.楽天カードで投資信託を積み立てる

買い付けに慣れてきたら少額でも構わないので定額の積立買い付けを設定してみましょう。なんと定額買い付けは月100円から可能です。しかも楽天カードで買い付けができるうえに、買い付けた金額の1%がポイントとして還元されてされるんです。ポイントはもちろん買い付け費用として利用できます。これはいままでになかった斬新な仕組みでかなり革命的です。

まずは行動!小さく早くはじめてみることが大切!

ここ数年はSBI証券などネット証券が手数料争いを繰り広げ各社顧客獲得にしのぎを削っていて、クレジットカードのポイントと連携をすることで元手0初期費用0でこれまで投資文化のなかった若年層に投資をはじめてもらおうとメッセージを送っています。カメラもそうなんですが写真をたくさん撮って練習しないとうまくなりません。投資も小さく早くやってみることがなによりも大切です。人生を変えられるのは行動を起こした人のみに与えられる特権です。

それではきょうはこのへんで。

関連:カメラマンの僕がミニマルに生きるために購入してよかったおすすめ効率化・自動化アイテム
関連:20代カメラマンの僕が100円から小さくはじめた資産運用




\\ 初月無料キャンぺーン中 //

初月無料。一月あたりコーヒー1杯分の500円ですべてのバックナンバーを購読できます(100人に到達したら過去のバックナンバーは有料化予定)。

こんなことが書いてあります

  • フリーランスとして生き残る戦略
  • お金の稼ぎ方と資産運用
  • 働き方の違和感を解決する方法

ABOUTこの記事をかいた人

Yukiya Coo そのだゆきや

Photographer in Kyoto and Tokyo. Also work as licensed translator tour guide and weather forecaster. 海外のフォトエージェントとプロ契約し、東京と京都を中心に20以上の国と地域のクライアントを撮影中。ローカルやコミュニティの撮影・PR支援が専門分野 / 気象予報士 / 通訳案内士 / 1991年生まれ / 筑波大学地球学類卒業 /
About me